ホーム » 信頼できるセキュリティ

信頼できるセキュリティ

信頼できるセキュリティ

あなたの仕事はあなたの顧客を助けることであり、私たちの仕事はあなたが最も効率的かつ安全な方法でそれを達成するのを手助けすることです。 Controlは、あらゆる規模の企業の組織のニーズに合わせて規模の拡大したセキュリティアプローチを提供するために設計されています。

Remote Support Security Secret Agent

Controlはお客様のセキュリティを犠牲にすることはありません。
Controlのセキュリティには、主に以下の特色があります:

  • 自己ホスト、又はクラウド形式
  • ロールベースセキュリティ
  • AES-256bit
  • 複数の認証方法
  • ログ、ビデオ監査、など

技術者から始まる

Controlは、あなたのリモートサポートソルーションへのアクセスを制御するための機能を多数提供します。

Remote Support Technician

いくつかの一般的な技術者のセキュリティ機能:

  • 特定のセッションへのアクセス制限
  • 管理者によるクライアント機能の制御
  • ビデオ機能
  • 監査ログで技術者の行動を記録

ロールベースセキュリティ

Remote Support Role-Based Security

詳細な権限設定により、技術者のアクセスを統制できます。

監査ログ

Remote Support Audit Logs

ログは各セッションのホスト名、ゲスト情報、日時などを記録。

ビデオ保証

Remote Support Video Auditing

監査や法令遵守のために、任意で全セッションが録画されるよう設定することができます。
録画はサーバ上に保存されます。

顧客を安心させる

顧客にとって、他人にコンピューターやサーバの遠隔操作を許可するのはストレスのかかる行為です。リモートセッションの透明度を高めたり、セッション中の制御権限をあげることにより、顧客の安心に繋がります。

Central Web Application

権限ベース

リモートサポートセッションでは
いつ誰が顧客の端末に接続できるかは顧客自身が完全制御できます。

開放的な会話

顧客は技術者の作業を見ることや、技術者にメッセージを送信することができ、
セッションをいつでも終了することができます。

承諾を求める

接続時にゲストの承諾を求める段階を任意で導入することができます。

形跡を残さない

リモートサポートクライアントは、セッション終了後に顧客の端末から削除されます。

社内セキュリティ

ホストとゲストの間に流れるデータは全て暗号化され、不正アクセスから守られます。これは画面情報、ファイル転送、キーストローク、メッセージを含みます。Controlは、銀行や公共機関と同じくAES-256bitのアルゴリズムを利用します。

Central Web Application

自己ホスト

第三者のサーバは不要です。
Controlはお客様の環境に設置されているので、
お客様ご自身がセキュリティを完全制御することできます。

AES-256 encryption

AES-256bit

独自のプロトコルとAES-256bitのアルゴリズムで、
データを保護します。

AES-256 encryption

サーバレベルの監査

Controlは各セッションに対して監査ログを、オプションとしてセッション録画を提供します。
全てのログはサーバ上に保存されます。

ユーザ認証、セキュリティ

承認された方のみがControlにアクセスしていることを確認するためにユーザを認証するのはセキュリティ過程の重要な段階です。Controlは多数の認証方法を提供します。

ユーザ認証には、主に以下の特色があります:

Windows、フォーム認証

ユーザー認証に関しては、ControlはWindows、フォーム認証の両方に対応しています。

2要素認証

セキュリティを強化するために、2要素認証を導入することができます。

LDAP、Active Directory

現存のLDAP、Active Directoryをユーザ認証に使用することができます。

ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)

特定のログイン試行回数を超えたユーザを一時的にブロックするよう設定することができます。

シングルサインオン(SSO)

シングルサインオン(SSO)を実現するSAML認証に対応しています。

IPでログイン制限

管理者は、どの端末から技術者がログインできるかを制限することができます。


#

ページの先頭へ

Bitnami