ホーム » SaaS利用規約

SaaS利用規約

ScreenConnect社

SaaS利用規約
 
 
本契約書は、お客様が当社のサービスを許可され使用することに適用されます。承諾すると表示されているボックスをお客様がクリックするか、本契約書を引用する取引契約書に署名することにより、お客様は、本契約書の条項を承諾するものとします。お客様が会社その他法主体を代表して本契約書を締結しようとされる場合には、お客様が当該法主体およびその関連会社を本利用規約に拘束させる権限を有していることを、お客様は表明し、その場合、「お客様」または「お客様の」という用語は、当該法主体およびその関連会社を指しているものとします。お客様がそのような権限を有していないときは、お客様は本利用規約に同意してはならず、本サービスを使用することはできません。

本利用規約は、お客様の組織(「クライアント」または「お客様」もしくは「お客様の」といいます)とScreenConnectとの間で締結されます。

 

第1条 定義

「利用できる機能」とは、当該プログラムが該当のScreenConnectウェブサイトに掲載されている本サービスの一部として一般に入手できるScreenConnectにより提供されるアプリケーション機能を意味します。

「クライアント」とは、関連の取引契約書で特定され、ScreenConnectとの間で利用規約を締結する法主体を意味します。

「クライアントデータ」とは、クライアントが本サービスに提供し、その後にクライアントが本サービスから読み出した電子データまたは情報の全てを意味します。

「秘密情報」とは、書面または口頭による方法で通知するかを問わず、専有、秘密と表記するか、その他の方法で特定するかを問わず、開示当事者が秘密に維持し、利用できる機能、ユーザーガイド、本サービス、クライアントデータその他の情報及びその伝達の形態、性質、内容又は様式から一般の受領者であれば秘密または専有であると理解する情報を意味します。

「ドキュメンテーション」とは、本サービスで一般的に提供される、ScreenConnectが公表する、ドキュメンテーション、技術製品仕様および/またはユーザーマニュアルを意味します。

「効力発生日」とは、クライアントが本サービスに署名した日を意味します。

「終了日」とは、クライアントの本サービスのサブスクリプションの満了または本利用規約に定める条項による中途終了の日を意味します。

「メンテナンスサービス」とは、該当のScreenConnectウェブサイトにあるオンデマンドサポートサービスポリシーおよび説明によりScreenConnectが提供するメンテナンスおよびサポートサービスを意味します。

「悪質なコード」とは、所定の方法で開かれた時に本サービスに組み込まれる有害なプログラム、コードまたはデバイスを意味します。その結果、(i)本サービスで保存されもしくは処理されたデータが破損し、または本サービスその他ハードウェアもしくはソフトウェアが不活発となりもしくは無効化し、または(ii)本サービスその他ハードウェアもしくはソフトウェアの処理が停止することとなります。

「取引契約書」とは、クライアントに許諾される本サービスをScreenConnectが承諾する該当のオンラインオーダーフォームその他発注書類を意味します。

「プロダクション」とは、ScreenConnectおよび/またはScreenConnectの第三者プロバイダーがクライアントに提供する本サービスの「ライブ」環境を意味します。

「本サービス」または「SaaS」とは、ユーザーガイドに記載されるように、クライアントがアクセスし、使用するために利用できる機能のオンライン、ウェブベースのバージョンをScreenConnectまたは第三者プロバイダーが提供することを意味します。本利用規約に基づきScreenConnectが提供するサービスまたはマテリアルは、第三者プロバイダーにより提供されます。

「サービスレベル合意」または「SLA」とは、付属書Aに定める測定およびサービルレベルで、ScreenConnectによる本サービスの履行を客観的に測定させるために企図されたものを意味します。

「サポートウェブサイト」とは、随時更新される、ScreenConnectインターネットウェブサイトhttps://www.screenconnect.com/Supportを意味します。

「本期間」とは、効力発生日と終了日との間の当初期間を意味します。本期間の終了の時に、本サービスは、お客様が本利用規約に従って終了しない限り、ScreenConnectのその時の価格表で自動的に更新されます。

「ユーザーガイド」とは、サポートウェブサイトから入手できる、本サービスおよび利用できる機能のオンラインユーザーマニュアルを意味します。

 

第2条 本サービスの提供、追加認定使用および本サービスの異なるレベル

ScreenConnectは本利用規約に従って本サービスをクライアントに提供することに同意します。クライアントは、自己のサービスサブスクリプションが将来の機能または機構の配信を条件としていないことを確認し、同意します。ScreenConnectは、専ら内部の企業運営を支援する目的のために本サービスにアクセスし、使用する譲渡不能および非独占的権利をクライアントに提供します。本サービス認定使用の数およびタイプならびに支払義務のある関連料金は取引契約書に規定されます。追加の認定使用または本サービスに異なるレベルがある場合には、追加の取引契約書または当初の取引契約書の修正書が必要となり、該当の追加料金の支払とともにScreenConnectに提出されるものとします。
a)「アクティブセッション」とは、クライアントと1つのデバイスとの間の1回のアクティブ通信です。
b)「エージェント」とは、特定のオペレーティングシステムインスタンスに、またはオペレーティングシステムがない場合は、お客様が管理しているコンピュータデバイスにインストールされたエージェントソフトウェア1個を意味します。デバイスには、パーティションまたは仮想化により、多数のオペレーティングシステムインスタンスがインストールされている場合があります。
c)「同時セッションライセンス」:本サービスは同時ユーザー単位でクライアントに提供され、クライアントはホストクライアントソフトウェアに一度にアクセスして、使用するユーザーごとに一つのライセンスを購入しなければなりません。ホストクライアントソフトウェアに一度にアクセスして、使用することができるユーザーの数が、クライアントが購入したライセンスの数を超えるときは、クライアントは、その時のライセンス料で本サービスの追加ライセンスを取得するため、ScreenConnectに連絡しなければなりません。ホストクライアントソフトウェアは、クライアントのみが使用できます。クライアントが、所有するライセンスを使用して、クライアントの為に働いていないが、自らのニーズの為にクライアントのサービスを使用しようとしているユーザー又は組織にホスティングや接続権限を提供することは禁じられています(この行為をライセンス・プーリングと呼びます)。いかなる時にも、ライセンス所持者が1社以上になること、又はライセンスを他の組織と共有することは禁じられています。
d) ScreenConnectは、ScreenConnectの顧客に一般的に提供している「利用できる機能」を代替の事実上類似の機能に置き換えることができ、その機能性をその後は利用できる機能とみなすものとします。随時、追加の機能が本サービスについてScreenConnectにより追加料金によって提供されます。その追加の機能は、追加取引契約書に基づき、提供され、合意されます。

 

第3条 第三者ソフトウェア、ハードウェア、インターフェース

本サービスに関連してその他本サービスによって提供されるソフトウェア、ハードウェアその他のサービスへの第三者提供のリンクは、クライアントがそれぞれの裁量でアクセスし、使用するものとします。ScreenConnectは、クライアントによる上記事項又は上記のサービスへのアクセス又は使用に関し、または第三者プロバイダーの作為もしくは不作為について、いかなる責任および義務を負わないものとします。

 

第4条 制限および手順

ScreenConnectによる本サービスの配信は、(i)クライアントによる本契約書に規定する自己の義務を履行しないこと、(ii)本利用規約に基づき履行するScreenConnectを支援するためにScreenConnectが合理的に必要とみなす情報をクライアントがScreenConnectに提供しないこと、(iii)本利用規約に基づくScreenConnectの履行を遅滞させ、妨害し、または阻害することの結果として免除されるものとします。クライアントは、要求に応じて情報を提供するものとします。クライアントは、ScreenConnectサポートウェブサイトまたはScreenConnectが随時指定する他のサイトまたは通知メカニズムを利用して、本サービスの利用可能性の問題をScreenConnectに通知し、その他の対象内の技術サポートアシスタンスを要求し、またはクライアントに指定された上級承認者によって承認その他応答を提供します。

 

第5条 メンテナンスサービス

ScreenConnectは、クライアントが取引契約書に従って該当の料金の支払を継続し、その他本利用規約の条件に実質的に遵守している間、メンテナンスサービスを提供するものとします。ScreenConnectからメンテナンスサービスを継続して受けるために、クライアントは、ScreenConnectユーザーガイドおよび/またはScreenConnectが公表または指定する他のユーザードキュメンテーション(「ユーザードキュメンテーション」)で特定される第三者サポートアプリケーションおよびオペレーティングシステムをアップグレードする必要がある場合があります。クライアントが本利用規約の一部としてオプションの「クライアント」技術を実装することを決定するときは、クライアントは、ドキュメンテーションで特定する環境内に当該「クライアント」技術を適用どおりにインストールおよび実装する責任を負います。クライアントのテクニカルサポート要求書には、クライアント名、サブドメイン、クライアント番号またはサイト識別番号、問題の重大度、サービス/ソフトウェア名、オペレーティングシステム/リリース、プラットフォーム、問題のサービス分野(プロダクションまたはサンドボックス)問題説明、クライアントの環境または解決すべき問題に精通しているテクニカル担当者等の入手可能な情報の全てを記載しなければなりません。クライアントは、下記第6条に定めるサポート担当者に対して問題の解決に役立てるために必要となる関連の要求された情報、データ収集およびテストをScreenConnectに提供させるものとします。クライアントは、ScreenConnectにより提供されるときは、診断ルーチンを実行し、その結果を速やかにScreenConnectに通知します。クライアントは、問題の存在を確認し、問題が複製されうる条件に関する情報を提供するため、ScreenConnectと通信するものとします。

 

第6条 クライアントの責任

クライアントは、以下に記載すること等とともに、ScreenConnectが要求する情報をScreenConnectに提供します。
・クライアントはユーザーアカウントに生じまたは関係を有する全ての活動について、本利用規約の遵守について、責任を負います。クライアントは、(i)全てのクライアントデータの正確性、品質、完全性、適法性、信頼性および適切性について単独で責任を負い、(ii) 本サービスへの不正アクセスまたは不正使用を予防し、不正アクセスまたは使用があるときはScreenConnectに速やかに通知するものとし、(iii)本サービスにアクセスしおよび使用するに際し、全ての適用の地方、州、連邦および領域の法律を遵守するものとします

・クライアントは、(i)本利用規約で予定されている場合を除き、本サービスの許諾、再許諾、販売、再販売、賃借、賃貸、移転、譲渡、配布、タイム・シェアその他商業上の実施または第三者への提供を行わないものとし、(ii)スパムその他の重複のまたは迷惑メールを送信しないものとし、(iii)児童に有害な、または第三者のプライバシーの権利に違反する、不正な、わいせつな、脅迫的な、その他の違法なマテリアルを送信または保存しないものとし、(iv)悪質なコードを送信または保存しないものとし、(v)本サービスまたはそれに含まれるデータの完全性または性能を妨げまたは破壊しないものとし、(vi)本サービスまたはその関連システムもしくはネットワークへの不正アクセスを試みないものとし、または(vii)取引契約書に規定されていないScreenConnectプログラムもしくは機能で本サービスを使用しないものとします。
・クライアントは、次のことを表明します。(i)クライアントは該当のデータ保護およびプライバシー保護の要件を遵守する責任を負います。(ii)クライアントは個人データをScreenConnectに提供する正当な権限を付与され、クライアントは該当の法律を適法に遵守します。(iii)ScreenConnectおよびScreenConnectの会社グループ内の企業(それぞれ「ScreenConnect企業」といいます)またはその下請業者は当該データを処理することができ、データ所有者としてではなく単にデータ取扱者としてそれを行います。(iv)ScreenConnectはこの目的のためにScreenConnect企業およびその下請業者に当該データを開示することができ、作成された国以外の国に当該データを移転することができます。

 

第7条 保証
a)相互保証: 各当事者は、各自が本利用規約を締結する法律上の権限を有することを表明し、保証します。
b)ScreenConnectの保証: ScreenConnect は、次のことを、表明し、保証します。(i)ScreenConnectは本利用規約で付与された本サービスにアクセスしおよび使用する権利をクライアントに付与する本サービスに関する十分な権利を所有しその他保持しています。(ii)ScreenConnectは本サービスの提供に合理的に適用される一般的な業界基準に合致する方法で本サービスを提供します。(iii)本サービスはユーザーガイドに実質的に従って履行します。ScreenConnectは、全てのエラーが是正されること、または利用できる機能がエラーなくもしくは中断なく動作することを表明または保証を行っていません。上記に明示的に規定する場合を除き、法律の許す範囲で、第三者保証、商品性、適合性もしくは満足のいく品質保証の明示または黙示の保証、特定目的適合性の保証等を含む、その他の保証をScreenConnectは行っておらず、ScreenConnectは本サービスを提供するためにScreenConnectが使用することがあるハードウェア装置または第三者ソフトウェアに関して本契約書に基づくいかなる保証も行っていません。付属書Aに規定する「SLA」は、当該SLAの違反に対するクライアントの唯一かつ排他的な救済手段となるものとします。
c)お客様がトライアルユーザーであるときは、お客様は、お客様が本サービスを開始した日から14日間(「評価期間」)、非生産的な使用のための評価またはテストの目的のために本サービスを使用することができます。適用法で許される最大の範囲で、トライアルまたは評価の目的のために使用される本サービスおよび関連ドキュメンテーションは、いかなる種類の保証もなく、「現状のまま」お客様に提供されます。お客様は、(i)お客様がScreenConnect またはその関連会社の直接の競業者であるとき、または(ii)第三者製品もしくはサービスと比較しもしくはこれをベンチマークテストにかける目的のために、ScreenConnectの書面による事前の同意なく、本サービス及び関連ドキュメンテーションを使用することはできません。本サービスを使用するお客様の権利は、評価期間が終了した時、またはお客様が本利用規約の条項に違反したとき、終了します。ScreenConnectはまた、書面で5日前に通知することにより、理由の有無を問わず、トライアルユースを終了する権利を留保します。終了のときに、お客様は、本サービスの使用を停止しなければなりません。
d)クライアントの保証: クライアントは、本サービスその他本利用規約に基づくScreenConnect の義務をScreenConnectが履行できるために必要なデータ、マテリアル又は記録をクライアントおよびクライアントにデータおよび情報を提供する者がScreenConnectに送信しおよびScreenConnectから受け取る権利を有していることを表明し、保証します。クライアントは、クライアントのアカウント、クライアントの本サービスおよび作業成果物の使用において生ずる全てのアクティビティについて、クライアントユーザーによる本利用規約の遵守について、クライアントが責任を負うことを表明し、保証します。

 

第8条 責任の制限
a)ScreenConnectの過失または故意の不履行により生ずる死亡または身体への傷害を除き、第8条b)項および第8条c)項に従い、理由のいかんを問わない直接損害、損失または責任に関するScreenConnectのクライアントに対する責任は、本条第8条に別途記載のある場合を除き、訴訟方式にかかわらず、損害を引き起こし、または訴訟原因を生じさせた本サービスについて損害が発生した日の12ヶ月前の期間についてクライアントが支払った料金の総額に限定されます。
b)ScreenConnectの過失による有形の動産または不動産に対する損害に関するScreenConnectの責任は、一つの事件または関連事件ごとに総額500米国ドルを限度とします。
c)本利用規約に規定される救済手段が、両当事者の排他的な救済手段となります。いかなる場合にも、ScreenConnectは、契約、不法行為その他によるかを問わず、付随的、非直接的、懲罰的、特別、間接または予測不能な損失、損害または経費、利益の損失、事業の損失、機会の損失、データ破壊の損失について、その発生の方法を問わず、その損失または損害が生ずることの可能性を知らされていた場合であっても、パートナーその他当事者に対して、責任を負わないものとします。

 

第9条 クライアントデータ
a)ScreenConnectとクライアントの間では、クライアントは、全てのクライアントデータに係る全ての権利、権原および利益を排他的に所有します。クライアントデータは、本利用規約に基づく秘密情報とみなします。ScreenConnectは、(i) 成果管理、ユーザーの経験を計画しおよび検討するキャパシティ等を含むデータセンタービジネスオペレーションの間を除き、(ii)サービスまたは技術上の問題に応答する場合をのぞき、(iii)クライアントの要請がある場合を除いて、クライアントのユーザーアカウントまたはクライアントデータにアクセスしないものとします。クライアントに削除されたクライアントデータの回復は、クライアントの責任であり、ScreenConnectの責任ではありません。
b)クライアントデータは、ScreenConnectにより、および/またはScreenConnectの第三者プロバイダーにより保存されるものとします。「秘密保持」と題する本利用規約第12条に定める ScreenConnectの責任に従い、事故、不正手段または装置その他の方法によるクライアントデータの不正アクセスまたは改変、窃盗もしくは破壊については、ScreenConnectは、責任を負わないものとします。ただし、そのようなアクセス、改変、窃盗または破壊がScreenConnectの重過失または故意の不法行為の直接の結果に起因する場合には、上記の免責から除外され、直近のクライアントデータのバックアップに限り復元しまたは回復に努めることが、ScreenConnectの商業上合理的な努力となります。
c)ScreenConnectは、クライアントから生じた(i)クライアントによるユーザーガイドに従わない送信、または(ii)ScreenConnectが提供した通信に対する不作為によるクライアントデータの損失について、責任を負いません。
d)クライアントデータは、本サービスの終了または停止により削除されます。
e)クライアントデータが第三者情報、ファイル又はデータを含んでいる範囲で、正当に通知し、該当の第三者の同意を得ることはクライアントの単独の責任となります。

 

第10条 料金及び支払

料金は、実際の使用によらず、取引契約書により購入された本サービスに基づきます。クライアントは、期間中、使用量を減少させることはできません。その時の現行の期間の終了時にのみ減少は認められ、翌期間中、効力を有します。支払義務は撤回できず、支払われた料金は払い戻されません。購入されたサブスクリプションの数は減少させることはできません。本サービスの料金に該当の租税が加算され、取引契約書に従って請求されます。上記のほか、お客様が受け取るサービスの一部又は全部を取消したい旨をScreenConnectに通知しない限り、当該サービスは繰返し請求されることにクライアントは同意します。解約は、お客様がその時に約束している現行の期間が終了した時に効力を生じます。クライアントは、料金のほか、該当のVAT、売上税、輸入および関税その他該当の租税(総称して「租税」)を支払うことに同意します。ScreenConnectは、争いのない料金が期日までに支払われないときは、期日が過ぎた期間について複利計算による月1パーセントの利息または法律により許される最大の金額の利息を請求することができます。クライアントのアカウントが30日以上期日を経過するときは、ScreenConnectは、自己の他の権利または救済手段のほか、クライアントに提供される本サービスを、いかなる責任も負うことなく、停止または終了する権利を留保し、その停止は当該金額が全額支払われるまで効力を生じます。ScreenConnectは、事前の通知なく、本サービスまたはその一部について料金を請求し、本サービスまたはその一部の価格を修正し、追加し、または中断する権利を留保します。随時、ScreenConnectは、有償で、付加価値サービスを提供します。お客様が当該サービスを使用することを選択する場合には、お客様は、サービス登録および購入ページに明記されている必要な料金を支払うことに同意します。ScreenConnectが請求する料金をお客様が支払おうとされない場合には、ScreenConnect は、お客様へのサービスの提供を停止する権利を有するものとします。ScreenConnectは、事前の通知なしにいかなる時にも、当該サービスの価格を修正する権利を留保します。

 

第11条 補償
a)クライアントは、クライアントによる本サービスの使用から生ずるScreenConnectに対してなされまたは提起された全ての請求について、ScreenConnectを防御し、補償するものとします。上記のほか、クライアントは、クライアントデータ、マテリアルもしくは記録またはクライアントによる本利用規約に違反した本サービスの使用が第三者の知的財産権を侵害し、その他損害を与えたと主張してScreenConnectに対してなすまたは提起する請求について、ScreenConnectを防御し、補償し、免責するものとします。ただし、ScreenConnectは、(i)クライアントに請求を速やかに書面で通知し、(ii)クライアントに防御および請求の和解の単独の権利を与え、(iii)クライアントの費用で、クライアントに合理的な支援を与えます。

b)各当事者は、本サービスの提供から生ずる身体の傷害又は死亡について申し立てられた請求の結果として生じた全ての損害賠償金、手数料、罰金、判決による債務、費用および経費について、当該責任が侵害当事者の側の故意の不法行為による違法行為の直接的な結果による場合には、他方当事者に対して補償するものとします。

 

第12条 秘密保持
a)本利用規約の解釈のため、「開示当事者」とは、秘密情報を開示当事者に送信しその他通信する当事者を意味します。「受領当事者」とは、秘密情報を開示当事者から受け取る当事者をいうものとします。
b)次に掲げる情報は、秘密情報とみなしません。(i)受領当事者が開示当事者から制限なしに使用する権限を書面で与えられた情報、(ii)開示当事者から情報を受け取る前に受領当事者が適法に所持していた、または受領当事者が正当な方法で知っていた情報、(iii)当該情報を正当に所持している第三者から、受領当事者が制限を受けずに正当に開示された情報、(iv)受領当事者の不適切な作為または不作為によらずに公知となっている、または公知となる情報、(v)開示当事者の秘密情報を使用せず、または参照せずに、受領当事者が独自に開発する情報。
c)受領当事者は、本利用規約に定める目的のためにのみ、開示当事者の秘密情報を使用するものとし、自己の従業員、代理人、財務顧問および弁護士、ユーザー(存在する場合)に、当該秘密情報を厳格に秘密に保持させ、知る必要がある場合に限り、当該秘密情報を公表するものとします。受領当事者は、司法又は行政手続に関連して、当該開示が適用法または裁判所の命令により要求される範囲で、秘密情報を開示することが認められるものとします。ただし、開示当事者は、当該手続を書面で速やかにかつ適時に通知されるものとし、開示制限命令を取得しようとしている他方当事者に適切に協力するものとします。
d)受領当事者は、開示当事者の要求があるとき、または本利用規約の終了のときはいかなる時にも、自己が所持する全ての秘密情報を開示当事者に返還し、またはその破棄を確認することに同意します。
e)本条に違反の場合、開示当事者は、コモン・ロー上の適切な救済手段を有することができない場合があります。したがって、両当事者は、開示当事者が暫定的および本案的差止命令、特定履行その他のエクイティ上の救済手段を求めることができることに合意します。利用できる機能および本サービスについて、本条の上記の義務は永久的であり、終了後も効力を維持します。その他秘密情報の全てについて、上記義務は当初の開示の日から5年間延長されます。

 

第13条 所有権的権利

ScreenConnectおよびその許諾者は、利用できる機能、本サービスならびにScreenConnectの知的財産権およびその拡張、修正または派生に係る全ての権利、権原、著作権、特許、商標、営業秘密その他の所有権的権利を保持するものとします。クライアントは、ScreenConnectの書面による事前の同意なく、その他本利用規約で別途特に認められない限り、利用できる機能または本サービスに関する情報またはマテリアルを外部使用のために配布、販促その他使用することはできません。 本利用規約に基づき明示的に付与されたのではない権原、著作権、特許、商標、営業秘密その他知的財産権のいかなるものも、両当事者間で交換されません。クライアントは、(i)利用できる機能または本サービスに基づく二次的著作物を修正、複製または作成しないものとし、(ii)クライアントの自己のイントラネットその他本利用規約の規定による自己の内部のビジネス目的以外に、利用できる機能または本サービスの一部を構成するコンテンツを作出せずまたはコピーをとらないものとし、(iii)利用できる機能または本サービスのリバースエンジニアリングを行わず、または(iv)(A)競合的な製品またはサービスを創出するため、(B)利用できる機能または本サービスの着想、性能、機能もしくはグラフィックスを模倣するため、利用できる機能または本サービスにアクセスまたは使用しないものとします。ScreenConnectは、クライアントまたはその認定ユーザーが本サービスの操作または使用に関連して提供した提案、拡張要求、推奨その他フィードバックを使用し、利用できる機能および本サービスに組み込む一切の権利を所有する権利を有し、それを使用しまたは組み込む権利を有するものとします。

 

第14条 障害回復

障害回復手順は、不可抗力事由(下記に定義します)の場合にScreenConnectおよび/またはScreenConnectの第三者プロバイダーによって実行されます。不可抗力事由が発生し、これによりScreenConnect が24時間前からクライアントデータをバックアップすることができなくなるときは、クライアントは、そのデータを回復することができないことを確認し、同意し、そのデータの再入力の責任を負います。

 

第15条 終了

当事者は、正当な理由で、(i)本利用規約の重大な違反があることを他方当事者に書面による30日の予告をし、その違反がその期間に是正されないとき(またはその是正が30日以内相当でなく、その状況を是正するための商業上合理的な措置が講じられていないときは)、その期間の後、終了の書面による通知が違反当事者に与えられとき、または(ii)当事者が支払不能に陥り、または破産もしくは財産保全管理手続が、支払能力がある再建の目的以外のために、当事者によりまたは当事者に対して開始されるときは、正当な理由により、本利用規約を終了することができます。ScreenConnectは、クライアントに60日前に書面で通知して、正当な理由なく、本利用規約を終了することができます。クライアントデータが不正確、不完全または最新のものでないと ScreenConnectが発見するとき、またはクライアントが本サービスの適切な購読者またはユーザーでないと自己の裁量で決定するときは、ScreenConnectは、本サービスおよびその関連ソフトウェアにアクセスし、受け取り、使用し、および許諾するクライアントの権利を直ちに終了することができます。

 

第16条 監査

ScreenConnectまたはScreenConnectが指定する第三者は、通常の営業時間内に、要請の目的および範囲を記載する合理的な事前の通知によって、クライアントの営業活動を不当に妨げないような方法で、本利用規約の規定をクライアントが遵守しているかどうかを検討するため、クライアントの本サービスの使用およびアクセスを監査することができます。

 

第17条 陪審裁判の放棄

両当事者は、法律により許される最大の範囲で、本利用規約に関する訴訟、訴訟手続または反対請求における陪審による裁判に係る全ての権利をここに取消不能で放棄します。

 

第18条 準拠法

本利用規約は、フロリダ州の法律によって解釈され、フロリダ州の法律(抵触法の規定を排除します)に準拠するものとします。両当事者は、本利用規約に基づきおよび本利用規約に関して生ずる訴訟がフロリダ州、ヒルズボロ郡に存置する州および連邦裁判所の専属的管轄権に提起されることに合意します。国際物品売買契約に関する国際連合条約は、本利用規約には適用されません。

 

第19条 雑則
a)クライアントは、契約書、利用できる機能の使用、本サービスその他本利用規約に基づく自己の権利および義務を譲渡できません。本利用規約は、本利用規約の当事者、そのそれぞれの承継人および譲受人を拘束するものとします。ScreenConnectは、本利用規約に基づく自己の権利および義務の全ての譲渡を制限されない権利を有します。
b)ScreenConnectは、クライアントまたは他の当事者の代理人または契約者ではなく、そのようなものとみなされないものとします。本利用規約がクライアントに代わって裁量権又は裁量的支配をScreenConnectに付与しまたは委任したものとみなさないものとします。クライアントはScreenConnectの代理人または受託者ではなく、そのような者とみなさないものとします。本利用規約がScreenConnectの事業活動に関する裁量権または裁量的支配をクライアントに付与し、委任したものとみなさないものとします。
c)ScreenConnectは、クライアント又は第三者によって生じた遅滞、または天災、悪天候、ハリケーン、地震、洪水、戦争、騒乱もしくは内乱、裁判所の命令その他ScreenConnectが直接管理権を有しない、インターネットもしくは通信問題(ScreenConnectの所持または合理的な管理の範囲にない、インターネットサービスプロバイダーまたはホスト機関によるハードウェア、ソフトウェアまたは電力系統に関わる機能停止または遅滞を含む)、第三者のハードウェアもしくはソフトウェアのエラー、コンピュータウイルスもしくは類似の有害プログラムもしくはデータ、または不正なアクセスもしくは盗難(「不可抗力事由」)の結果として、ScreenConnectが自己の義務の全部または一部の履行を妨げられた期間およびその範囲で、本利用規約による自己の義務の履行を免れるものとします。
d)ScreenConnectは、クライアントを本サービスのユーザーと識別する権利を有するものとします。クライアントは、クライアントをScreenConnect ユーザーと識別するため、ScreenConnectがScreenConnectのウェブサイトその他マテリアルでクライアントに関わるロゴおよび/または名称を使用することができることに同意します。
e)本サービスのいかなる部分も15歳未満の者に向けられません。お客様が15歳未満のときは、お客様は、いかなる時にも、いかなる方法でも、サービスを使用またはアクセスしてはなりません。本サービスを使用することにより、お客様は、少なくとも18歳であることを表明し、保証し、または18歳未満であるときは(ただし、15歳以上)、お客様は、お客様が本サービスにアクセスしおよび使用するために両親または後見人の法律上の同意を得ていることを確約します。
f)クライアントは、ScreenConnect、その関連会社および認定ベンダーから電子メールおよびマーケティング資料を受け取ることに明示的に同意しますが、いかなる時にもオプトアウトすることができます。
g)当社は、当社の判断で本利用規約を随時改訂および更新することができます。全ての変更は、当社がこれを掲示するときに直ちに効力を生じ、変更の掲示後は本サービスの全てのアクセスおよび使用に適用されます。本利用規約を定期的に確認するのはお客様の責任となります。
h)クライアントは、ScreenConnectまたはその従業員もしくは関連会社に対する集団訴訟を提起しまたは参加しないことに同意します。クライアントは、本規約の満了後2年以内に本規約に基づき請求を提起しないことに同意します。ScreenConnectが権利の一部または全部を行使しないことは当該権利をその後に行使することを妨げるものではありません。ScreenConnectが何らかの違反を放棄することは本規約の同一または他の条項のその後の違反を放棄したものとみなさないものとします。本規約の規定のいずれかによりScreenConnectが利用できる救済手段は他の救済手段を排除することを意図するものではなく、すべての救済手段は重複的であり、コモン・ロー上またはエクイティ上利用できるその他すべての救済手段に追加されるものとします。
i)クライアントは、ScreenConnectがリモートアクセス、リモートサポート、コラボレーションおよびデータ管理ソリューションの業務に携わっていること、ならびにScreenConnectが本規約に基づきクライアントに対して提供された本サービスと同一または類似のサービスをクライアントの競業者を含む第三者に提供できることを確認し、同意します。
j)ScreenConnectのリモートアクセス、管理およびサポートサービスには、以下の機能があります:クライアントが遠隔でアクセスしおよび/または遠隔でコンピュータ、サーバーその他デバイスを管理し、遠隔である種のクラウドアプリケーションを監視および管理し、および/または遠隔でデバイスからデバイスへファイルを転送する。本規約によってクリックし、本サービスのいずれかを使用し、その他本規約に対するクライアントの承諾を表示することにより、クライアントは、クライアントが(i)ScreenConnectのリモートアクセス、管理およびサポートサービスのいずれかを使用し、お客様がアクセスする許可を得ていないコンピュータシステムまたはデバイスに不正アクセスしその他本サービスまたは別のクラウトアプリケーションの別のユーザーの使用および享有を妨げようとしないこと、(ii)ウイルス、トロイの木馬、ワームその他有害なまたは破壊的なコンポーネントを含むソフトウェアその他コンピュータファイルを配布または送信するために本サービスを使用しないこと、(iii)第三者のPII、コンピュータシステムその他デバイスまたはアプリケーションにアクセスするために偽って本サービスを使用しないこと、(iv)いかなる他の違法または不正な目的のために本サービスをしようしないことにここに同意します。クライアントは、クライアントが自己の従業員およびコンサルタントの作為および不作為に責任を負い、自己の従業員およびコンサルタントを監視するための商業上合理的な努力を尽くすことに同意します。ScreenConnectは、クライアントが本条の条項に違反したとScreenConnectが信じる理由がある場合には、クライアントのアカウントを無効にし、その他法的措置を求めるなど、ScreenConnectが必要または適切と自己が判断する措置を講ずる権利を留保します。
k)クライアントは、電話その他電子的通信の記録に関する法律または規則に従うことがあること、全ての参加者にその記録を適正に通知するのはクライアントの責任となることを了解します。ScreenConnectは、クライアントのその不履行について責任を負いません。
l)いずれの当事者も、他方当事者の書面による事前の同意なく、本利用規約に関するプレスリリースを発表することはできません。当事者は、他方当事者の標準ガイドラインに従って顧客またはベンダーのリストに他方当事者の名称およびロゴを含めることができます。
m)ScreenConnectおよびクライアントは、本サービスに関する書面または口頭を問わず他の全ての契約書、提案書、購入注文書、表明その他了解事項が、本利用規約全体により無効とされるものとすることに合意します。本利用規約の変更または修正は、書面によらず、両当事者の署名のない限り、効力を生じません。
n)クライアントは、本サービスまたは利用できる機能の性能ベンチマーク結果を対外的に開示または公表しないものとします。
o)本利用規約の第三者受益者は存在しません。本規約書に基づく全ての通知は、本人に対して、ファクシミリまたは宅配便により、他方当事者に引き渡されるものとします。
p)本人に引き渡されたとき、通知は引き渡された時に効力を生じたものとみなします。ファクシミリで引き渡されたとき、通知は電子的に確認された時に効力が生じたものとみなします。宅配便で引き渡されたときは、通知は引渡しが確認された時に効力が生じたものとみなします。
q)本利用規約で使用される条項の見出しは、情報提供目的にすぎず、本利用規約の規定の解釈に影響を及ぼしません。本利用規約の条項または規定が無効と判示される場合、その判示は本利用規約の他の条項の有効性にいかなる影響も及ぼさないものとします。
r)「保証、責任の制限」、「クライアントデータ」、「料金および支払」、「補償」、「秘密保持」、「所有権的権利」および本利用規約に基づき支払義務のある未払料金を支払うクライアントの義務は、本利用規約の終了後も効力を維持するものとします。
s)クライアントは、本サービス、利用できる機能および作業成果物がアメリカ合衆国の輸出管理ならびに本サービスおよび利用できる機能が使用される他の国の輸入管理を受けることに同意します。クライアントは、本サービスおよび利用できる機能を当該法律および管理を遵守することによってのみ輸出、再輸出または輸入することに同意します。
t)本利用規約は、別途相互の同意のない限り、英語の原文を優先とします。

 

第20条 アカウント情報およびセキュリティ

本サービスを一部アクセスしおよび使用するためには、お客様はアカウントを開設する(ScreenConnectのIDおよびパスワードの設定を含む)ことが必要となります。登録するためには、お客様は、ScreenConnect のIDとして有効なメールアドレスを提供しなければなりません。お客様は、お客様のパスワードを含め、お客様のアカウント情報の秘密を保持すること、およびお客様のアカウントに発生する全てのアクティビティについて、全面的に責任を負います。お客様は、お客様のアカウントまたはパスワードの不正使用その他セキュリティの違反があるときは直ちにScreenConnectに通知することに同意します。ただし、お客様は、お客様のScreenConnectのID、パスワードまたはアカウントを誰かが使用したことによりScreenConnectその他本サービスのユーザーに生じた損失について、責任を負います。正確性、品質、完全性、適法性、信頼性、妥当性および知的財産の所有権またはお客様の全てのデータを使用する権利について単独の責任を負うのは、ScreenConnectではなく、お客様であり、ScreenConnectは本データの削除、是正、破壊、損傷、損失または未保存について責任または義務を負いません。お客様は、スパム、違法な、不正な、わいせつな、中傷的なマテリアル、またはウイルス、ワーム、トロイの木馬その他有害なコードを故意に送信又は保存しないものとします。お客様は、いかなる他の者のScreenConnectのID、パスワードまたはアカウントを、そのScreenConnectのID、パスワードまたはアカウントの保有者の明示の許可および同意なく、いかなる時にも、使用することはできません。ScreenConnectは、お客様が義務を遵守しないことから生ずる損失または損害について、責任を負うことはできず、責任を負いません。お客様の電子メールアドレスを当社に提供することにより、お客様は、その電子メールアドレスに、必要な全ての通知を電子的に受信することに同意します。お客様は、当社がお客様に電子的に送信する通知、合意、開示その他の通信が、当該通信が書面であるということを含め、適法な通信要件を満たしていることに同意します。お客様がScreenConnectユーザープロファイル、プロジェクトページまたはプロファイルページに記入することを選択するときは、お客様は、お客様本人、お客様の経歴および経験、お客様の職歴および会社所属先、お客様の資格及び専門分野その他お客様が共有しようとされる個人または会社情報を正確に表明することに同意します。お客様はまた、いかなる人、会社または企業になりすまさないことに、または偽りを述べずその他お客様本人、お客様の年齢またはお客様といずれかの人、会社または企業との関係について不実を表示しないことに同意します。

 

第21条 ユーザーコンテンツ

お客様は、本サービスにまたは本サービスによってアップロードし、公表し、送付し、共有し、もしくは表示し(以下「掲示」といいます)、または他のメンバーに送付しもしくは他のメンバーと共有する、写真、プロファイル、メッセージ、覚書、テキスト、情報、音楽、ビデオ、プラグイン、ソースコード、コンピュータソフトウェアその他のコンテンツ(総称して「ユーザーコンテンツ」といいます)について単独で責任を負います。お客様は、ScreenConnectが、本契約書に違反しもしくは攻撃的、違法な、またはメンバー、ユーザー等に対し、その権利を侵害し、その安全を害しまたは脅かすおそれがあるとScreenConnectが単独で判断するユーザーコンテンツを検討しおよび削除または除去(通知なしに)することができますが、その義務を負わないことを了解し、同意します。ユーザーコンテンツを本サービスの一部に掲示することにより、ユーザーコンテンツを本サービスまたはその販促の目的のためにまたはそれに関連して使用し、コピーし、公に実行し、一般公開し、再フォーマットし、翻訳し、抜粋し(全部または一部)および配布し、上記のものの二次的著作物を作成しまたは当該ユーザーコンテンツを他の著作物に組み込み、上記のものの再許諾を付与しおよび承認する、取消不能、永久の、非独占的、譲渡可能、ロイヤルティー無償、全世界を対象とする許諾(再許諾の権利を含む)について、ScreenConnectに対して、お客様は、ここに自動的に付与し、お客様が付与する権利を有していることを、お客様は、表明し、保証します。お客様は、各メンバー又はユーザーに対し、お客様が本サービスを通じて掲示するユーザーコンテンツにアクセスし、本サービスの機能を通しておよび本契約書に基づき許される当該コンテンツを使用し、再生し、配布し、その二次的著作物を作成し、表示しおよび実行する非独占的な許諾をここに付与します。お客様は、いかなる時にもお客様のユーザーコンテンツを除去することができますが、お客様はユーザーコンテンツを掲示したときは、他のユーザーがお客様のユーザーコンテンツのコピーを保存している場合があり、お客様がユーザーコンテンツを除去したにもかかわらずそのコピーにアクセスのある場合があることを確認します。お客様は、このユーザーコンテンツがその期間中バックアップコピー、二次的著作物または集合状態で存続している場合のあることを確認します。本サービスは、当社、第三者、当社のユーザーおよびメンバーにより作成されたコンテンツを含みます。このコンテンツは、とりわけ、報告書、コメント、他のIT専門家の見解、スクリプト、プラグイン、wiki、ウィジェット、ハウツープロジェクト、製品検討、ホワイトペーパー、ウェビナー、ソフトウェアダウンロードを含みます。それはまた、ScreenConnect以外の両当事者が提供する、製品説明書、仕様書、価格設定、可用性、性能等と含む、製品およびサービスに関する情報を含みます。当社は本サービスに関するコンテンツの正確性、完全性または品質を保証しておらず、お客様はこのコンテンツのいずれにも依拠することはできません。上記に限定せず、当社は、本サービスの報告書、抜粋、プラグイン、ウィジェット、製品評価、製品レビュー、ユーザーの見解、掲示板、フィードバックその他の事項のユーザーによる掲示に責任を負いません。お客様は、そのような不正確性がお客様に損失を及ぼすことがあるような状況で当該情報に依拠しないでください(第7条保証および第8条責任の制限の項目を参照)。

お客様は、名誉を毀損する、もしくは中傷的な、またはある人に関する私的もしくは個人的な事項を開示するメッセージを掲示または送信することはできません。お客様は、みだらな、わいせつな、性的な、嫌がらせの、脅迫的な、虐待的な、不快な、人種または民族差別的な、犯罪と思われるような、民事責任を引き起こしもしくは法律に反しその他不適切な行為を助長するメッセージ、データ、画像またはプログラムを掲示または送信することはできません。
明示的に許可される場合を除き、お客様は、慈善基金の要請、署名嘆願、フランチャイズ、販売店、販売代理店の契約その他のビジネス機会(雇用または下請契約の申込みを含む)、クラブ会員、チェーンレターまたはマルチ商法に関する書簡を掲示または送信することはできません。お客様は、製品、物品またはサービスを使用または購入するように他のユーザーまたはメンバーへの宣伝、販促材料その他の勧誘を、当該目的のために指定され、明示的に許可されている分野(例えば、宣伝掲示板)を除き、掲示または送信することはできません。お客様は、お客様が雇用主、従業員もしくはお客様が本サービスを通して契約している契約者との間で形成しもしくは形成しようとしている雇用その他の関係またはその目的のために指定されることがあるサイトがお客様とその雇用主、従業員または契約者との間のみの関係であり、当社との間には関係のないことに同意します。お客様は、他のユーザーまたはメンバーに関する個人識別またはビジネス関係情報をその者の許可なくコピーまたは使用することはできません。お客様が本サービスを通じて取得する詳細な連絡先の個人または会社への迷惑メール、郵便物、電話その他の通信は、禁止されています。お客様は、お客様のアカウントを通じて送付され、その他本サービスを通じてお客様が掲示しまたは共有する何らかの種類のマテリアルが、著作権、商標、プライバシー、パブリシティー、その他人格的又は所有権的権利等の第三者の権利に違反しまたは侵害しておらず、または名誉を毀損する、中傷的その他の違法なマテリアルを含んでいないことを表明し、保証し、同意します。

 

第22条 第三者インターアクションおよび第三者サイトへのリンク
本サービスは、第三者コンテンツ、製品またはサービスおよび独立の第三者ウェブサイトへのリンク(「第三者マテリアル」)を含むことがあります。第三者マテリアルは、本サービスのユーザーの便宜のためのみに提供されます。当該第三者マテリアルはScreenConnectの管理の下になく、ScreenConnectは当該第三者マテリアルに含まれる情報またはマテリアル等を含む当該第三者マテリアルに責任を負わず、保証していません。お客様は、お客様と当該第三者マテリアルとのインターアクションに関しては独自の判断が必要となります。ScreenConnectのプライバシーポリシーは、お客様が本サービスを使用しているときにのみ適用されます。お客様が別のウェブサイトにリンクしまたは第三者の製品もしくはサービスを使用することを選択することになる場合には、お客様は、その製品もしくはサービスを使用し、または個人情報を開示する前に、第三者の利用規約およびプライバシーに関する公表を読まれることをお勧めします。本サービスの使用中、お客様は、ベンダーまたはユーザーとの間で、通信を始め、見積り(価格および入手可能性)の要求を提出し、物品またはサービスを購入し、従事し、または本サービスを通じてそのベンダーもしくはユーザーの物品および/もしくはサービスを表示する広告主またはスポンサーの販売促進商品、配当金またはコンテンツに参与することになる場合もあります。そのような活動およびその活動に伴う条項、条件、保証または表明は、専らお客様と該当の第三者との間のものです。ScreenConnect およびその許諾者は、お客様と当該第三者との間の当該通信、購入、見積要求(価格および入手可能性)、販売促進商品、配当金またはコンテンツについて、いかなる義務、債務または責任を負いません。ScreenConnectは、本サービスを通じてリンクされるインターネットのサイトを保証していません。ScreenConnect は、このリンクを専ら便宜のためにお客様に提供し、いかなる場合にもScreenConnectまたはその許諾者は当該第三者サイトから入手できるまたはサイト上のコンテンツ、製品その他マテリアルについて、責任を負いません。 ScreenConnectは、本契約書の条件に従ってお客様に本サービスを提供します。ただし、お客様は、付随ソフトウェア、ハードウェアまたはサービスの第三者プロバイダーが、お客様がそのソフトウェア、ハードウェアまたはサービスを使用し又はアクセスする前に、追加のまたは異なる許諾その他の条項へのお客様の同意を要求する場合があることを認識します。

 

第23条 宣伝

本サービスの中には、宣伝および販促を表示する広告収入によって維持されているものがあります。この広告は、本サービスに保存される情報、本サービスを通じてなされる問合せその他情報のコンテンツを目標としているものがあります。本サービスのScreenConnectによる宣伝の方法、様式および範囲は、通知なく、変更されます。お客様に本サービスへのアクセスおよび使用を認めるScreenConnectについて検討するに際し、お客様は、ScreenConnectがその広告を本サービスに掲載することがあることに同意します。

 

第24条 プログラミングインターフェース

ScreenConnectの裁量で、ソフトウェアまたはサーバーサービスは、ソフトウェアまたはそれぞれのScreenConnectのサーバーと通信することができる第三者または顧客のアプリケーション(「第三者ソフトウェア」)を含むプログラミングインターフェースその他ソフトウェアインターフェース(「API」)を提供することがあります。ScreenConnectは、顧客に対していかなる債務又は責任なしに、いかなる時にもAPIを変更しまたは無効にすることができます。それぞれのプロバイダーは、第三者ソフトウェアに責任を負います。本契約書の規定は当該第三者ソフトウェアに適用されないものとし、ScreenConnectは第三者ソフトウェアにいかなる責任も負いません。

 
 

付属書A サービスレベル合意

 

1.サービスレベル

下記に定める測定およびサービスレベルは、ScreenConnectの本サービスの履行を客観的に測定することを目的としています。

 

2.除外事項

以下の項目は、アップタイムの計測の一部とみなされません。ScreenConnectは、次の事項に起因する義務については、責任を免除されます。
a)本利用規約で定義される不可抗力事由
b)データセンターインフラのScreenConnectのアップグレードを含む、予定ダウンタイムの結果から生ずる停止状態
c)クライアントのネットワークがアクセスできないことから生ずる停止状態
d)ScreenConnectの管理外のドメインネームサーバ(DNS)問題
e)注文設定、スクリプト記述、コーディング、過失、関連アシスタンスの実行または提供の遅滞、クライアントの要求する情報またはインフラまたはその過失もしくは故意の違法行為等を含む、クライアントの作為または不作為(第三者の作為または不作為を含む)
f)ScreenConnectの環境へのアクセスを妨げるインターネット侵害その他第三者インフラ停止状態
g)クライアントが要求する停止状態
h)ScreenConnectに通信されない、ScreenConnectの本サービスの履行能力に悪影響を及ぼすクライアントの環境へのクライアントまたは代理人による変更

 

3.ScreenConnectは、次の目標サービスレベルを提供するため努力します:

プロダクションのアップタイムは99.5%以上とします。

#

ページの先頭へ

Bitnami