ホーム » 注意事項

注意事項

ライセンス保守サポート

【注意事項】
■オンプレミスライセンスの年間保守は、初年度必須です。
■オンプレミスライセンスと同数の購入が必要です。
■保守期間は「製品アップグレード、アップデート/プログラムの無償提供」、「日本語リソース」の提供、「メールサポート」、『オンラインヘルプ&サポートWEB』サイトをご利用いただけます。
■次年度更新されない場合は、契約期間の満了日の翌日から会員IDが無効となり、「製品アップグレード、アップデート/プログラムの無償提供」、「メールサポート」、『オンラインヘルプ&サポートWEB』サイトのご利用ができなくなります。
■次年度のライセンス年間保守期間が切れた後に再加入する場合、解約日まで辿った全保守期間の購入が必須となります。
■詳しくは、「ライセンス保守サポート/年間」についてをご参照ください。

ライセンス保守/メールサポート

【ライセンス保守対応範囲/メールサポート】
●ConnectWise Controlサーバの不具合対応
●サーバプログラムのインストール及び更新時における不具合対応
●サーバの基本的な設定における問合せの対応
●ホスト側及びゲスト側での動作や画面表示における不具合対応
●ホスト側の機能に関する問い合わせ対応
※ConnectWise Controlサーバをご購入の担当者様からの問い合わせに対してのみ対応いたします。
 
【ライセンス保守範囲ではなく、オプションサポートやコンサルティングの問い合わせとなる例】
●カスタマイズに関する問い合わせ
●サーバ及びネットワーク環境の変更やゲスト側の環境に起因する接続障害対応
●製品の内部仕様に関する問い合わせ
 
 
【注意事項】
■受付完了後、2営業日以降からの対応となります。順次ご対応させていただきますが、混雑する場合は回答までにお時間がかかる場合がございます。ご理解の程、宜しくお願いします。  
■サポートに必要な情報を可能な範囲ご記入をお願します。また、メールサポートでは、対応が難しいと判断された事象については、お客様と相談の上リモートサポート(有償)での対応に切り替えさせていただく必要があります。その場合は、WEBサイトの「テクニカル・サービス」からお申込みをお願いします。詳しくは、テクニカル・サービス(価格表)、インシデント制についてご参照ください。
■メールサポート対応範囲外のサポートについては、サポート対応ができません。詳しくは「ライセンス保守対応範囲/メールサポート」についてご確認ください。 

保守更新

【通常の年次ライセンス更新】
 ❶ご購入後、1年でライセンス残存価値が80%となるため、更新時に20%の更新料をお支払いいただくことで、更に1年間の保守サービスが受けられます。
 
【1年後にライセンス更新を行わなかった場合】
 ❷ライセンス残存価値が80%を下回ると保守サービスが受けられません。2年目からは保守サービスは受けられませんが、引き続きソフトウェアをご使用いただけます。
 
【1年後にライセンスを更新しなかったが、その後再加入する場合】
 ❸保守再加入ご希望の日のライセンス残存価値を100%にする差額をお支払いいただき、その日から1年間保守サービスが受けられます。
 例)ご購入日から1年6か月後に再加入した場合、100%-70%(1年で20%+6か月で10%)=30%のライセンス料をお支払いいただくことで保守再開可能です。
   保守再加入費用=購入時ライセンス料-残存価値 ※再加入日から1年有効
 
【中途でライセンスを追加した場合】
 ❹ライセンス追加購入時の既存ライセンスの残存価値を求め、既存ライセンス価値が100%になる差額と追加ライセンス費用を購入し、その日から1年間のサービスが受けられます。
 例)既存更新日から6か月後に1ライセンス追加購入した場合、100%-90%(6か月で10%償却)=10%のライセンス料と追加1ライセンスの購いただくことで
   追加ライセンスを含めて、その日から1年間の保守が受けられます。
   ライセンス追加時に必要な費用=追加ライセンス料+(購入時ライセンス料-ライセンス残存価値) ※ライセンス追加時から1年有効
 
 
【注意事項】
■保守更新のお申込みはメールからの受付となります。
■保守更新の1ヶ月程前に「Connect サービス」より、ご更新についてのご案内をメールでご連絡します。
■継続保守更新の場合は、ライセンス会員ID有効期間内となりますので『オンラインヘルプ&サポート』WEBサイトの保守更新フォームよりお申込みください。
■受付完了後にご請求書をメールでご案内します。納品ご希望日の3営業日前までに代金を指定口座へご入金ください。
■ご入金確認後、「ライセンスキー」と「ライセンス会員ID」をメールで納品します。お支払いは現金先払いとなります。(※更新時に1年間ご利用のIDは無効とし、セキュリティのため新しいIDを発行)
■ライセンス保守更新契約には、初年度と同じ「アップグレード&アップデート」、『オンラインヘルプ&サポート』WEB利用、「ライセンス会員ID」、「メールサポート」がご利用できます。
■ライセンス保守更新契約をいただきましたら「アップデート&アップグレード」が有効となる新しい「ライセンスキー」を発行します。
■新しいライセンスキーの納品後、マニュアル(手順書)に従ってサーバにキーを適用してください。
■継続保守更新をご契約されず、ライセンス会員IDが無効となった後での保守契約のお申込みについては、『Connect サービス』WEBサイトのお問合せ窓口からお申込みください。

テクニカル・サービス

【利用注意事項】
■「テクニカル・サービス」のお申し込みはメールからとなります。
■本サービスは、Connect サービスよりライセンスをご購入いただいた方以外はご利用いただけません。
■サービスのご提供2営業日前までにテクニカル担当者より、作業前に必要となる確認事項をメールでご連絡をします。ご回答(返信)をお願いします。
■「システム導入に関するご相談」、「サーバのインストール」以外のテクニカル・サービスについては、サービスのご提供日までに、サーバのインストールをご自身で行ってください。
■「サーバのインストール」をお申込みの場合は、ご予約日までにサーバとライセンスをご準備ください。また、すでに他のWEBサービスを行っているサーバにはインストールはできません。その場合は、新しいサーバをご準備ください。
■「サーバのSSL化構築」、『セキュリティオプション』パッケージをお申込みの場合は、ご予約日までにSSL証明書をお客様側でご準備ください。
■競合他社様へのご提供は対象外とさせて頂いております。

テクニカル・サービス(オプション・サービス/現金支払い、インシデント制)

【サポート対応範囲及び範囲外について】
●リモート対応は、お客様サーバがインターネットを閲覧できる環境が必要です。
●製品ご購入のお客様のみ対応とし、その先の接続先への対応は行いません。
●1コール対応が30分を超える恐れがある場合は、一旦終了し、その後は別コールとして扱われます。
●既に運用中のサーバをSSL化構築する場合、既存の登録PCリストを初期化することになります。保持したい場合は環境ヒアリング後、別途見積もりが必要です。
●電話対応可能な項目であっても、リモートができない場合はサポートをお受けできないことがあります。
●セキュリティソフトによる障害の疑いがある場合は、一時的にセキュリティ動作を止めて動作確認を取ることに同意いただけない場合は、サポートをお受けできない場合があります。
 
【注意事項】
■インシデントの有効期限は、購入日より1年間です。
■インシデント制をご利用のお客様へはインシデント会員Noをお渡しします。テクニカルサポートサービス、オプション・サービスのお申込みの際に必要となります。
■ライセンス購入後のインシデント購入、追加インシデント購入については、ライセンス会員IDを準備いただき『オンラインヘルプ&サポートWEB』のインシデント制窓口よりお申込みください。
■テクニカルサポート、テクニカル・サービスは、すべて予約が必要となります。受付は、メールとなります。TELでの受付はご対応していません。

#

ページの先頭へ

Bitnami