ホーム » リモートセッションへの接続手順

リモートセッションへの接続手順

【更新日:2020.01.10】

 

リモートセッションへの接続手順

 

ここではサポートの顧客、又はミーティングの参加者がリモートセッションに接続する手順を紹介します。

1)ブラウザを立ち上げ、Controlサイトを開く

ControlサイトのURLは、ホスト(サポートのオペレーター、又はミーティング主催者)に教えてもらいます。

2)接続コードを入力する

接続コードは、ホストに教えてもらいます。
セッションが公開されている場合は、リストに表示されますので、そこから該当するセッションを選択します。

3)矢印のアイコン(→)をクリックする

アイコンをクリックすると、ゲストクライアント(接続用アプリ)のダウンロードが開始します。
下図のようなダイアログ・ウィンドウが表示されますので、記載された手順に従いゲストクライアントを実行してください。
うまくいかない場合は「次の接続方法を試行」をクリックしてください。

ゲストクライアントが無事実行されると、下図のような[接続完了]メッセージが表示されます。
後は、ホストがリモートセッションに接続するのを待つだけです。

 

#

ページの先頭へ