ホーム » サポート機能

サポート機能

anywhere
Remote Support

Controlで顧客のデバイス画面を
リモートサポート!

リモートサポートについて

不特定のPCとネットを介して画面共有しながらサポートするモデルです。ネットに接続できる環境のPCやサーバからブラウザを利用して、特定のアドレスに来ていただき簡単な操作をしていただくだけで、素早く画面共有が開始できます。「アクセス」のようにインストール等の事前準備は不要です。操作可能です。サポート接続中、ワンクリック操作でリモート中の端末を「アクセス」端末に登録することも可能です。

【Video:サポート機能のデモ】

利用フロー

  • ●サポートページでセッションを新規作成
  • ●顧客の接続方法を選択(デフォルトはコード入力)
  • ●オペレーターがセッションに接続し、顧客を待機する
  • ●顧客がクライアントアプリケーションを実行し、セッションに接続する
  • ●リモート接続が開始する
  • ●セッションが終了すると、クライアントアプリケーションは顧客側から自動的に削除される

  • 【図1:サポートページ】

  • 【図2:遠隔接続中】

  • 画面共有でらくらくサポート!
    指定のWebページから接続操作をするだけで、オペレータと
    画面共有ができます。
    電話での説明に加えて実際の画面を見ながら、操作方法や
    トラブル対応が出来るのでサポート業務等に最適です。
  • remote

#

ページの先頭へ