ホーム » サポート(機能)Ver.6.6

サポート(機能)Ver.6.6

anywhere
Remote Support

Controlでデバイスの画面をリモート!Anywhere

リモートサポートについて

不特定のPCとネットを介して画面共有しながらサポートするモデルです。ネットに接続できる環境のPCやサーバからブラウザを利用して特定のアドレスに来ていただき簡単な操作をしていただくだけで、素早く画面共有が開始できます。「アクセス」のようにインストール等の事前準備は不要です。サポート接続中、ワンクリック操作で「アクセス」端末に登録することも可能です。

【Video:リモートサポート】

利用フロー

  • ●Hostページからサポートセッションを作成
  • ●ゲスト側の接続方法を選択(デフォルトはコード接続方式)
  • ●ゲストが接続用ダウンロードプログラムを実行
  • ●ホスト側からサポートセッションに接続
  • ●リモート接続開始
  • ●終了/切断はViewerの右上Xをクリック

  • 【図1:サポートページ】

  • 【図2:遠隔接続中】

  • 画面共有でらくらくサポート!
    指定のWebページから接続操作をするだけで、オペレータと
    画面共有ができます。
    接続してしまえば、後はらくらく!
    電話での説明に加えて、実際の画面を見ながら、操作方法や
    トラブル対応などをサポートできます。
    さあ、はじめてみましょう!
  • remote

#

ページの先頭へ

Bitnami