ホーム » ライセンス保守更新

ライセンス保守更新

保守更新

ライセンス保守更新について

インシデント購入申込フローイメージ

 
 
【通常の年次ライセンス更新】
ご購入後、1年でライセンス残存価値が80%となるため、更新時に20%の更新料をお支払いいただくことで、更に1年間の保守サービスが受けられます。
【1年後にライセンス更新を行わなかった場合】
ライセンス残存価値が80%を下回ると保守サービスが受けられません。2年目からは保守サービスは受けられませんが、引き続きソフトウェアをご使用いただけます。
【1年後にライセンスを更新しなかったが、その後再加入する場合】
保守再加入ご希望の日のライセンス残存価値を100%にする差額をお支払いいただき、その日から1年間保守サービスが受けられます。
例)ご購入日から1年6か月後に再加入した場合、100%-70%(1年で20%+6か月で10%)=30%のライセンス料をお支払いいただくことで保守再開可能です。
保守再加入費用=購入時ライセンス料-残存価値 ※再加入日から1年有効

【中途でライセンスを追加した場合】
ライセンス追加購入時の既存ライセンスの残存価値を求め、既存ライセンス価値が100%になる差額と追加ライセンス費用を購入し、その日から1年間のサービスが受けられます。
例)既存更新日から6か月後に1ライセンス追加購入した場合、100%-90%(6か月で10%償却)=10%のライセンス料と追加1ライセンスの購いただくことで
追加ライセンスを含めて、その日から1年間の保守が受けられます。

 
 
注意事項

■保守更新のお申込みはメールからの受付となります。
■保守更新の1ヶ月程前に「Connect サービス」より、保守更新についてのご案内をメールでご連絡します。
■継続保守更新の場合は、ライセンス会員ID有効期間内となりますので『オンラインヘルプ&サポート』WEBサイトの保守更新フォームよりお申込みください。
■受付完了後にご請求書をメールでご案内します。納品ご希望日の3営業日前までに代金を指定口座へご入金ください。
■ご入金確認後、「ライセンスキー」と「ライセンス会員ID」をメールで納品します。お支払いは現金先払いとなります。
■ライセンス保守更新契約には、初年度と同じ「アップグレード&アップデート」、『オンラインヘルプ&サポート』WEB利用、「ライセンス会員ID」、「メールサポート」がご利用できます。
■ライセンス保守更新契約をいただきましたら「アップデート&アップグレード」が有効となる新しい「ライセンスキー」を発行します。
■新しいライセンスキーの納品後、マニュアル(手順書)に従ってサーバにキーを適用してください。
■継続保守更新をご契約されず、ライセンス会員IDが無効となった後での保守契約のお申込みについては、『Connect サービス』WEBサイトのお問合せ窓口からお申込みください。

#

ページの先頭へ